05 働く

「WeWork JR仙台イーストゲートビル」で始めるコミュニティ型ワークスタイル

- 2021.02.24
URLをコピーする
「WeWork JR仙台イーストゲートビル」で始めるコミュニティ型ワークスタイル

2021年2月、東北地方初の WeWork 拠点が仙台に登場しました! 専用アプリ(SNS)を使って世界中のメンバーと繋がれたり、シェアオフィスには珍しくビールの無料提供があったりとユニークなサービスがたくさん。日本進出の際にはメディアで話題となった WeWork が仙台にもやってきたということで、隅々まで見学してきました!

周辺情報・アクセス


2021年2月5日にオープンした、仙台駅東口から直結の「JR仙台イーストゲートビル」。仙台駅直結のビルで、1階のエントランスホール「ダテリウム」ではイベントを開催したり、2階では「クラフトビールとこだわりの料理のペアリングを楽しむ」をコンセプトにしたビアレストラン「仙台キッチン」があります。こちらの2階と3階に WeWork JR仙台イーストゲートビルのフロアがあります。

改札からビルまでの距離には、モーニングからバータイムまで楽しめる「ハミングミールマーケット コーヒー&バー」、生活用品が揃う「成城石井」や「Tomod’s(トモズ)」、お惣菜やお弁当のお店が揃っている「青の葉デイリーマーケット」というエリアが並んでいます。

雨が降っても仙台駅から濡れることなく通勤できて、生活に必要なものもすぐに手に入る、とても便利な場所。毎日オフィスに通うのが楽しくなりそうです!

WeWork JR仙台イーストゲートビル

宮城県仙台市宮城野区榴岡一丁目1-1
JR仙台イーストゲートビル 2階フロア、3階フロア
(JR仙台駅東口直結)

スタッフ常駐:平日 9:00〜18:00
Webサイト:https://weworkjpn.com/lp/jr-sendai-eastgate/01/

利用プラン

2階は受付や共有エリア、会議室など、様々な種類の部屋があります。3階は主に個室と呼ばれるオフィス部屋があり、企業の方が利用するようなイメージでした。
また、WeWorkでは利用者のことを「メンバー」と呼んでいるそうです。

利用プランは主に3種類。ビジネスの状況に応じたプランを紹介してくれるので、気になった方はWeb面談資料請求でお問い合わせください。

①All Access (オールアクセス)
WeWork 全国7都市30拠点以上の共用エリアを、1人あたり月額39,000円(税抜)でご利用いただけます。
全拠点で、高速インターネット、プリンター、ドリンク、電話ブース等、オフィスに必要な機能を完備しています。

②Private Office (専用オフィス)
専用の個室を、原則1デスク1名で利用するプラン。
オフィスは、1名用から数百名用まで、1フロア専有も可能なので、あらゆるオフィスニーズに対応可能です。
企業の本社、支社、プロジェクトルームに最適です。

③Private Access (専用アクセス)
専用の個室を、1デスク数名から数十名の大人数で利用するプラン。
オフィスは10名から数百名用まであり、オフィスアクセスは最大数千名規模にてご契約可能です。
まさに、企業のサテライトオフィスに最適なプランです。

WeWork について


WeWork はニューヨークに本社を持つアメリカの企業で、世界 859ヶ所以上の拠点があり、54 万人以上の利用メンバーがいるそうです (2020年9月時点) 。そのため、メンバーには世界とつながれるチャンスも。今回、東北初進出となります。

シェアオフィスやコワーキングスペースをただ提供するのではなく、コミュニティマネージャーがメンバー同士をつないでくれたり、専用アプリ(SNS)では会議室の予約や、他メンバーとのやりとりができたり、イベント開催があったりと、「コミュニティ型ワークスペース」として業界業種を超えて、メンバー同士のつながりを促進してくれます。

また、清掃専用のスタッフが1時間に1回フロアを清掃してくれます。ドアノブなど人が触れる部分は2時間に1回消毒をしてくれるので、安心して利用することができます。

2階|受付・エントランス


受付には、タッチパネルが2台設置されています。
奥にある大きな絵は、WeWork のデザインチームが仙台をイメージした手書きのイラストです。「杜の都」をイメージした自然と仙台の鳥「カッコウ」を表現しています。


メンバーの方はQRコードを読み取り入室し、ゲストは氏名などを入力し待機します。平日 9:00〜18:00はスタッフの方が案内をしてくれるので、初めての来訪でも安心です。

2階|共用エリア


入った瞬間、天井が高く開放的で明るい雰囲気が、とてもおしゃれで素敵だと思いました!
共用エリアはイベント会場としても利用することができます。
大きなプロジェクターがあり、最大70名が収容可能。イベント時にデスクなどを移動し使用することができます。


デスク同士の距離も広々としているので、集中して作業ができそうです。


グリーンのあるソファー席が落ち着きます。


ソファー席など一部の席を除いて、基本的にデスクや壁にはコンセントが設置されています。

3階|共用エリア


3階の共用エリアは、「東北の伝統文化」をイメージした和の雰囲気。


窓際のソファー席は太陽の光が注ぎ、ぽかぽか気持ちいい〜。


3階はくつろげるようなソファー席が多かったです。


2階・3階|個室


こちらの4人用の個室では、1名1デスクで借りることができます。


鍵付きのロッカーが設置されていて、デスクにはモニターなど私物を置いておけます。
共用エリアとは異なり、BGMが流れていないので静かな環境でした。


こちらは、41人用オフィスで会議室がセットになっている部屋です。


右奥ガラス張りの部屋が会議室です。


個人面談や軽い打ち合わせにぴったりです。
すでに埋まっている部屋も多いそうなので、気になる方はお早めにお問い合わせください。

2階・3階|会議室


利用シーンに合わせて活用できる会議室は2階と3階合わせて10部屋用意されています。
ここは2階の窓際の会議室なのですが、目の前に仙台駅が……!
電車好きにはたまらない会議室かもしれません(笑)。電車の音はほとんど聞こえず、静かでした。


会議室にもしっかり電源が設置されています。


最大12名(コロナ禍のため、現在は5名)利用できる大型の会議室。


モニターが設置されていない少人数の会議室もありました。

2階・3階|パントリー(給湯スペース)


2階と3階それぞれ、共用エリアに給湯スペースがあります。紙コップやペーパータオルなどが設置されています。


電子レンジの他に、スプーンやお箸などの食器類も置いてありました。

種類豊富で飲み放題のドリンクサービス


ドリンクは追加料金が必要なしの飲み放題。来訪したお客様も無料で飲めるので、「ちょっとお茶でもしませんか?」と気軽に呼ぶことができます!
牛乳や豆乳があるのはとても珍しいですよね。


お茶の種類も豊富で、気分によって楽しめます。


コーヒーにもこだわっていて、「冷めてもおいしい豆」を厳選しているそうです。作業や会議に夢中になって、ついつい冷めてしまっても、おいしいコーヒーを飲むことができます。


WeWork JR仙台イーストゲートビルでは、大阪にある「TAKAMURA COFFEE ROASTERS」のコーヒーを使用。各拠点で違うロースターのコーヒーが楽しめるので、ぜひ出張の際はチェックしてみてください。



一番驚きだったのは、ビールサーバーがあること!
16時以降は「生ビール」が飲めます。しかも、プレミアムモルツとヒューガルデンが飲み放題です。

(写真はWeWork JR仙台イーストゲートビル様よりご提供)
(写真はWeWork JR仙台イーストゲートビル様よりご提供)

お酒をきっかけにメンバー同士で会話がはずみ、新たなコミュニティづくりに役立つのだとか。
イベント時に重いビールやお茶を買い出しに行く、という必要がないのも便利ですよね。

個性的なワークスペース


WeWork ならではの個性的なワークスペースが魅力的。
オフィスはガラス張りになっており、 WeWork のオープンマインドが反映されています。
家具の位置や廊下の広さもコミュニケーションが取りやすいように計算されているそう。

2階・3階|電話ブース


電話やWeb会議に対応できる電話ブース。ドア付きの個室スペースになっていて、外に会話が漏れにくい設計となっています。集中して作業をしたい時にもぴったり。

2階|ウェルネスルーム

(写真はWeWork JR仙台イーストゲートビル様よりご提供)
(写真はWeWork JR仙台イーストゲートビル様よりご提供)

ソファが設置された個室スペースでガラス張りにはなっていません。体調不良の際や、その他多目的個室として利用できる部屋です。

2階|マザーズルーム


キッズを持つママにも嬉しいマザーズルーム。鍵がついている個室スペースで、こちらはガラス張りになっていません。シンクと冷蔵庫が設置されています。


ソファーやサイドテーブルが用意されています。実際に東京では子供連れで利用されるメンバーの方も多く、ファミリーイベントを開催したこともあるそうです。

3階|サーバールーム


サーバールームが設置されているので、セキュリティを強化したいIT企業にもおすすめです。オプションで、ラックを借りて、サーバーを保管してもらうこともできます。

その他設備


シュレッダー・複合機は、2・3階にそれぞれ設置されています。
複合機のタッチパネル表示が英語・中国語・日本語の3種類だったのですが、一度設定すれば全世界で利用できるようになっているそう。グローバルですね……!


ボールペンやハサミなど、事務用品が揃っているのが嬉しい。


プランと別途追加料金でロッカーの利用が可能です。

WeWorkコミュニティマネージャー 茂木優子さんにインタビュー


ーWeWork JR仙台イーストゲートビルのコンセプトを教えてください

「杜の都 仙台」や「東北の工芸」をイメージしたオフィスデザインをしています。入り口の応接スペースのネオンサインは仙台七夕をイメージして制作しました。樹木タイプの観葉植物をたくさん設置するなど、いたるところにコンセプトを散りばめています。WeWork のデザイン専門チームが各拠点を調査し、設計をしているので、全国それぞれ違ったコンセプトを楽しんでもらえたら嬉しいです。



ー現在、どんな方のお問い合わせが多いのでしょうか。

東北や仙台に支店を持ちたい企業様やコロナ禍のリモート推進でオフィスを縮小したい企業様からのお問い合わせが多いです。ドリンクサービスやイベントなども充実しているので、福利厚生の一環として検討される方もいらっしゃいます。


ー今後の目標を教えてください。

まずは地域に馴染み、新しい風を仙台へ持ってくることができたらいいな、と思っています。WeWork では、メンバー様同士の交流を促すことを目的に、さまざまな取り組みを積極的に行っています。仙台のメンバー様同士だけでなく、オンラインイベントやビジネスインタビュー等をきっかけに、全国のメンバーとの繋がりや交流を促進していけたらと思います。

撮影:土田 有里子

TOP