03 暮らし

「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」に行ってきました!

- 2020.02.27
URLをコピーする
「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」に行ってきました!

 

子供達に大人気のキャラクター、アンパンマン。私の1歳7か月の息子であるたかぼんはアニメをしっかり見たことはないのですが、おもちゃやパンのパッケージなど様々な場面で触れているので、アンパンマン大好き! 最近、「アンパンマン」としっかり言えるようになった息子を喜ばせたい! そんな一心で仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールに行ってきました。

アンパンマンの世界に最初は驚き、戸惑いがあった様子のたかぼんも、徐々に慣れて自分から遊ぶようになり、ビッグスマイルを見せてくれました! その笑顔に私も大満足です! 

フードやグッズが可愛くて、大人も楽しめる場所でした。二人で満喫してきたので、写真でご紹介していきます。


周辺情報

アンパンマンこどもミュージアムは全国に5ヶ所あります。(2020年2月現在)仙台は2011年の7月にオープンしました。


仙台駅または地下鉄東西線宮城野通駅のどちらの駅からも徒歩圏内で、交通の便がいいです。
ビジネスホテルが近くにいくつかあるので、遠方からお越しの際でも宿泊場所を探しやすそう。仙台では美味しい果物屋さんとして有名な、いたがきの本店も近くにあります。


こちらの施設は、飲食店やお土産屋さんなど様々なショップが集まり、無料のショーも楽しめる1階のショッピングモール・エリア(入場無料)と劇場やアンパンマンの世界を体験しながら遊べる1・2階のミュージアム・エリア(入場有料)で構成されています。

アクセス

電車でのアクセスが便利! 地下鉄もJRも利用できるのでお出かけしやすいのが嬉しいです。


地下鉄東西線宮城野原通駅を利用する場合は、北1出口から徒歩7分。
駅構内ではアンパンマンの音楽が流れ、北1出口方面でアンパンマンが出迎えてくれるので迷いません!
しかし、ベビーカーの場合は南1出口のエレベーターをご利用いただくこととなり、北1出口を利用するより少し遠くなりますのでご注意ください。


仙台駅を利用する場合は東口から徒歩9分。施設へ向かう道は「アンパンマンストリート」と呼ばれ、キャラクターの石像がお出迎え。仙台駅東口にはアンパンマンがいます!


いろんなキャラクターの石像があるので、「次は何かな?」と話しながら向かうと子供も飽きないし、近づくにつれ少しずつテンションが上がってきます。


お車でお越しの際は、東北自動車道・仙台宮城ICより約15分です。
専用立体駐車場がありますが、割引券の発行はなく駐車台数に限りがあるのでご注意ください。
※115台・200円/30分


駐輪場もあります。

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールへ到着!


緩やかなスロープなので、ベビーカーでも歩き始めのお子さんでも歩きやすいです。


スロープを上がると、早速アンパンマンの音楽が!
1Fの「チケットうりば」で当日のチケットを購入し、ミュージアム・エリアへGO!


入り口には100円返却式のロッカーと無料のベビーカー置き場があります。思いっきり遊ぶために上着や重い荷物は預けるのがおすすめです。
また、ミュージアム・エリア内ではベビーカーの利用はできないので、抱っこ紐が必要な方は忘れずに。


どのキャラクターのロッカーを使おうか悩んじゃう! ミュージアム・エリア内では乳幼児のためのものを除き、飲食不可となっています。水分補給は、給水器が設置してあるのでご安心を。

いざ! アンパンマンの世界へ!


入り口の大きなアンパンマンはフォトスポットとして大人気です! 帰宅のタイミングだとゆっくり撮影ができるとアドバイスをいただきました。


入場すると早速、「おでむかえひろば」でキャラクター達がアンパンマンの世界へいざないます。わくわく感MAX! こちらでは記念写真を撮ってもらえます。


その写真はミュージアム・エリアで遊び終えた後、1階の「アンパンマンにこにこ写真館」で無料もしくは大きいサイズの有料の写真と引き換えが出来るので、引換券をいただいておきます。


テンション高めのままに、カラフルな「にじのさかみち」をのぼって2階へ。
子供の足で登り切れるくらい緩めの坂道です。


仕掛けが沢山あり遊びながら楽しく進んでいきます。床はクッション性があるので、転んでも心配ありません。


坂を上りきると、「パンこうじょうのおか」があります。絵本やアニメで見ていた、あのジャムおじさんのパン工場が目の前に! カラーもフォルムもしっかり再現されていて大人も興奮。


パンをこねたり焼いたりと、パン屋さんごっこを楽しめます。ピカピカ光るなど子供が沢山遊びたくなる工夫がいっぱい。


隣の「わんぱくランド」にはアンパンマン号があり、乗り物好きなたかぼんはまっしぐら!
ボタンを押したりハンドルを切ったりすると音が鳴るなどの仕掛けがあるので延々と楽しめます。


放っておくとずっと遊んでいるので、良きタイミングでお友達にバトンタッチ。
「順番に遊ぼうね」と、他の子に譲ることや貸してもらう事など、社会性を学ぶ場にもなりそうです。





「みんなのまち」や「たんけんランド」では、絵本やアニメでおなじみのシーンが再現されています。たかぼんは日常とは違うミュージアム・エリアの世界観に多少戸惑いがありつつも、ちょっとずつ慣れて遊び始めました。
見るだけじゃなく、触って遊べてアンパンマンの世界に入り込めるようになっているので、子供がどうやったら楽しめるかをよく考えてくださっているなぁと思いました。


体を思いっきり動かせる場所もあります。「ボールパーク」にある大きなボールはとっても柔らかくてつかみやすいです。小さいお子さんでも十分遊べます!


青が好きなたかぼんは青色のコキンちゃんボール集めに集中! 楽しそうな姿に、こちらも癒されて笑顔に。こちらは外にあるので寒い日や雨の日は注意してくださいね。


次は「SLマンひろば」へ!
人気のスポットで子供たちが沢山いたので緊張したのかな? 最初は遠慮気味のたかぼん。


電車大好き! SLマンの機関室がお気に召した様子で何度も汽笛を鳴らしたり、カバオくんと一緒に座ったり。


フォトスポットも沢山あります! なぜか真剣なまなざし……。


色々な感触の床を登ったり滑ったり。刺激がいっぱいです!


「やなせたかし劇場」ではアニメーションの上映や、アンパンマンとおねえさんの楽しいミニステージが毎日開催されています。


アンパンマンが! 目の前で動いている~! 大興奮!


今回は、「みんなでうたおう! アンパンマンのマーチ」を観ました! 記念品のタンバリンリンを使って楽しく歌って踊って、たかぼんもアンパンマンへの指差しが炸裂。初めてのことだらけで少々驚きつつも、とても真剣にステージを見つめてます。
ショーは、子供達の集中力が続く約15分にしているそうです。座っていられる時間を考えて下さっているのは本当に助かります!


ショーの後は、靴を脱いで遊べる「あかちゃんまんテラス」へ。
以前、1歳になる前に訪れた時には、ここでずっと遊んでいました!


日替わりお面工作もできます! この日はアンパンマンの日でした。


ぬりぬりぺたぺた……


たかぼん流の個性的なアンパンマンのできあがり!


歩けるようになってからのほうが、よりミュージアム・エリア全体を楽しめるとは思いますが、こういう場所があるとお兄ちゃんお姉ちゃんがいる小さい子などが遊びに来ても困りません。


壁にあるおもちゃをぐるぐるまわして遊んだり、柔らかい素材の大きなブロックで遊んだり、脳にいい刺激がありそう。たかぼんは、以前に来た時も好きだった鈴をじゃらじゃら鳴らして笑顔で遊びます。


あかちゃんまんテラスを後にすると隣のスペースはベランダになっていて、この日はアンパンマンのキッズバイクが置いてありました。
季節によってこの場所は水遊び広場になるそうです。


スタッフの皆さんは、「お家ではなかなか出来ない遊びを存分に楽しんでほしい!」という思いからいろんなイベントを考えたり、笑顔で子供たちに接したりしていると聞きました。
「〇〇しない!」と、親が子供に声をかけることは危険な事やルールを教える為に必要なことではありますが、行動を制限してしまい、親子ともにストレスでもあるこの言葉。
仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールは、「沢山やってごらん! 楽しいね」と心から言える場所なので、子供も親も笑顔いっぱい遊べるのはとても嬉しいです。


2階にある「ミュージアムショップ」は限定品のほか、シンプルでおしゃれなデザインのアンパンマングッズも販売されています。



ついつい大人のほうが夢中になって買い漁ってしまいそう。おむつの販売もあるので、忘れてしまった時にも困りません。
「ボールパーク」に置いてあるストレッチボールはミュージアムショップで購入可能です。


今度は1階に降りて、「バイキンひみつ基地」へ!


たかぼんは「だだんだんコックピット」が大好きで延々とレバーをガシガシ。バイキンマンの声が聞こえます! すごく楽しそう!





たかぼんに楽しんでほしいな! と思い、私も全力で遊びます。子供と遊ぶときは体力勝負です!


沢山遊んだ後は、アンパンマン&ペコズキッチンでランチタイム。
アンパンマンと不二家のペコちゃんがコラボレーションしたレストランで、内装や盛り付けの可愛さだけではなく、味も抜群です!


いたるところにアンパンマン。どれにしようかメニューを見てるはずだったのですが、裏面にアンパンマンとドキンちゃんを発見し、遊ぶ方に夢中になってしまいました。
周りはほぼ100%子連れなので、はしゃいでも大丈夫!


子供用の食器ももちろんすべてアンパンマン!



今回は若鶏の竜田揚げ定食とアンパンマンキッズラーメンを注文しました! 外食の時にはたかぼんもシェアして食べられるものを……と考えてメニューを選ぶと鶏肉ばかり。キッズメニューが充実しているので、子供の好みに合わせて選べるので助かります。


いただきます!


麺類、ちゅるちゅる大好き!


若鶏の竜田揚げは、ちょっと甘めのタレがかかっていて、ごはんとよく合う!


沢山遊んで腹ペコだったこともあり、とってもおいしくいただきました。二人とも完食です! ごちそうさまでした!

アンパンマン&ペコズキッチンには、離乳食もあります! 初期と中期用で、キューピーの瓶詰タイプです。


後期用の離乳食はドキンズハートシェイプカフェにあります。子連れでお出かけの際はどうしても荷物が多くなりがち。出来るだけ身軽に移動したいと思うので、離乳食をメニューに置いていただけるのは嬉しいですね。さすがのご配慮に拍手です。

また、アンパンマン&ペコズキッチンではお誕生日のお祝いが出来ます。バースデーパックを注文すると、イミテーションケーキでのキャンドルサービスや記念写真、デザートなどがついて600円と破格。私たちが伺った日も、沢山お祝いしている方がいて、皆さんとても楽しそうでした! たかぼんも2歳のお誕生日はバースデーパックでお祝いしたい!


実は、ミュージアム・エリアでも誕生日のお祝いが出来るんです。
1階のチケットうりばで、お誕生日前後1か月以内のお子さん(1歳~小学生)はバースデーカード&メダルがもらえます! 他にも各所でお誕生日特典があるので詳しくは公式Webサイトをご覧ください。


1階のアンパンマン広場では無料のショーを観ることが出来ます! 「みんなでおどろう♪だんす! だんす! ミュージアム」をこの日は鑑賞しました。


音楽に合わせて手をたたいたりジャンプしたり。このクオリティで無料とは驚きです。このショーも季節毎に変わるので、内容や時間は公式Webサイトのイベントカレンダーでチェックしてから遊びに来てください!


今度はミュージアム・エリアで撮っていただいた写真を受け取りに「アンパンマンにこにこ写真館」へ。たかぼんがおしゃべりモードだったので爆笑しています。どんな写真になっているかな?


引換券をショップの方へすばやく渡すたかぼん。


しっかりたかぼんの目線もカメラに来ている素敵な写真でした! この大きいサイズは有料ですが、小さいサイズの写真入りミニカードは無料で頂けます。





他にも、1階にはお土産屋さんや保育園や幼稚園で使えるようなカバンなどグッズもショップも沢山!



1日中ずっと遊んで買い物して過ごせる広さです。あれもこれも欲しくなっちゃう。


なんと! ヘアサロンまであります。子供の髪を親がカットするのも、美容院などで子供を抱っこしてあやしながらヘアカットしてもらうのもどちらも結構大変ですが、「アンパンマンヘアサロン」ではヘアカットするイスがアンパンマンなどのキャラクターになっているので、子供が楽しんでいる間にヘアカットが終わっているそう!


サーカスをイメージした、楽しげな店内です。


仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールのアンパンマンゲートで焼きたてパンのいい香りを放っている、ジャムおじさんのパン工場へ。


アンパンマンをはじめ、様々なキャラクターのパンがいっぱい! 季節限定商品もあります。近くに来たら思わず買って帰りたくなる可愛さです。

その他お役立ち情報


おむつ替えや授乳が出来るベビールームは1階と2階の2箇所にあります。


私達はミュージアム・エリアで遊んでいる途中で、2階のベビールームを使用しました。広々としていて綺麗! 子供が立っておむつを交換する用のスペースや、ミルクを作るための給湯流し台もあります。


1階のベビールームのほうが2階よりさらに広く、電子レンジもあるそうなので離乳食を温める際に使用できます。
また、館内には子供が使いやすい目線や高さに配慮した手洗い台やトイレがあるので、トイレに自分で行けるようになったお子さんも安心です。


ミュージアム・エリアの中には、隠れアンパンマンが! こんな楽しみ方があるとは知らずびっくり。皆さんもぜひ捜してみてください!


ショー以外でもこんなに近くでアンパンマンに会うことが出来るんです! アンパンマンたちがミュージアム・エリアやショッピングモール・エリアをパトロールしたりお散歩したりしているので気軽に触れ合えます。私たちが遊んでいる間にも、沢山のキャラクターと出会いました。

こんなに沢山遊べて見どころがある仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールだから、子供たちは長い時間遊んでいたいけど、全力で遊んでいると眠くなってくるかもしれません。そんな時も、ハンドスタンプがあればミュージアム・エリアへ再入館可能なので無理せず遊べます。


1階のショッピングモール・エリア利用の際には、外のベビーカー置き場を利用できます。雨には濡れにくい場所にあるので安心です。授乳室近くに有料のロッカーもあるので、荷物が多い日でも大丈夫。

出来るだけゆっくり、空いている時に遊びたい方におすすめなのは、スタッフの方に伺ったところ午後の時間帯と木曜日だそうです! 貴重な情報を伺うことが出来ました!


1歳7か月のたかぼんは沢山歩いたり走ったりと、いつもとは違う環境でたっぷり遊べてご満悦。帰り道はベビーカーでぐっすり寝ました。帰宅後は「アンパンマン!」と連呼し、ますますアンパンマン大好きっ子に。

ミュージアム・エリアはとことん遊べる充実した施設で、ショッピングモール・エリアはご飯を食べたりショーを見に来たり、思い付きでふらっと立ち寄れる気軽さもあります。
シーズン毎に変化があって、何度来ても楽しめる仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール。親子ともに気兼ねなく楽しめる、嬉しい場所でした!

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール
宮城県仙台市宮城野区小田原山本丁101-14
ミュージアム・エリア 10:00 ~ 17:00 ※最終入館16:00
ショッピングモール・エリア 10:00 ~ 18:00
アンパンマン&ペコズキッチン 10:00 ~ 19:00 ※ラストオーダー18:00
※季節により変更あり
※臨時休業あり
入場料 1歳以上 1,600円+消費税 ※ショッピングモール・エリアは入場無料
仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール 公式Webサイト

TOP