02 食べる

泉区「街外れの休日 shogen(ショウゲン)」に行ってきました!

- 2022.07.20
URLをコピーする
泉区「街外れの休日 shogen(ショウゲン)」に行ってきました!

週明けのために、週末は気分をリフレッシュ!
自然系レジャーやアウトドアもいいけれど、少し場所を変えてランチやお茶をするだけでもいい気分転換になりますよ。

今回は泉区将監にオープンした「街外れの休日 shogen(ショウゲン)」に伺いました。金曜、土曜だけオープンする週末カフェ。さっそくご紹介いたします!

アクセス

仙台市地下鉄「泉中央駅」からバスに乗り継ぎ約10分。
宮城交通「将監西小学校前」で下車し、「将監10丁目公園」をぐるりと回って2分程度でお店に到着です。

車で訪問する際は店舗脇の専用駐車場または「将監西商店街専用駐車場」をご利用ください。


路面に面していないのでついついキョロキョロ。この階段を登ったところにお店がありました!

以前は人々の生活を支えた賑わう商店街


階段を登るとすぐお店がありますが、ぐるりと見渡すと広場とシャッターが降りているものの他のお店の気配がします。

お話を伺うと、以前は商店街として魚屋や肉屋、八百屋が軒を連ねていたのだそう。団地が多い将監では西と東に別れて同じような商店街がもう一つ存在するようです。

現在は、工場や事務所、倉庫として利用されているところが多くひっそりとした印象。shogenのオープンでまた人で賑わう場所になりそうですね!

過去には噴水もあったという広場
過去には噴水もあったという広場

店名「shogen」はお店がある将監という地名をそのまま活かしたものです。

「好き」だからできたこだわりのカフェ



店内は5箇所の客席が用意され、それぞれの視線がぶつかりにくいようにテーブルが配置されています。
日中は大きなガラス面から太陽光が入り明るい印象ですが、不定期でオープンする夜営業の時間は店内のペンダントライトがキラキラと照らし、店主さんもお気に入りの時間なのだとか。


時間が経って味が出た「古いものが好き」という店主さん。家具はどれも好きで集めたアンティーク品でヨーロッパや北欧、アメリカ、日本などジャンルは問わず「好きだ!」と感じたアイテムを迎え入れてきたのだそう。ミシン台を使用した席もかわいいです!

お店をこの場所にオープンしたのも、築年数が経ち雰囲気があったことが決め手になったのだとか。約1年間かけて整えた内装も「大変だったけど好きだからできた」と笑顔で語ってくださいました。



お店で使っている食器は益子などで集めた作家さんの作品。食器好きのお客様が声をかけてくださることもあるそうです。
ひとつひとつ可愛らしいセレクトなのでショーケースのディスプレイもチェックしてみてくださいね!


店内のランプはフランスのアンティークランプにさまざまな傘を合わせています。
ヴィンテージのランプシェードやヴィンテージガラスをランプに合うように加工したものも。



糸で丁寧に綴じてあるメニューもかわいいなと思っていたら、こちらもお手製でした……! 古い本をイメージして紙質などにこだわり、ご自身で綴じたそうです。最後のページには「あとがき」がありました。

店内は天井から手元まで見逃せないポイントがいっぱいです。

看板メニューはスパイスにこだわったカレー!

れんこんとエリンギのスパイスキーマカレー
れんこんとエリンギのスパイスキーマカレー

オープン当初から注目を集めているカレー。10種類以上のスパイスをたっぷり使用して、辛さは控えめに、香りの豊かさを重視。

使用するスパイスにはビタミンや抗酸化作用、胃腸の調子を整える役割もあるそうで週明けからのエネルギーチャージにもぴったりです…!


生卵を割って、ルーと絡めていただきます!


おいしい〜〜!
おいしい〜〜!

スパイスの刺激は生卵でよりマイルドになりますが、鼻から抜ける香りがいい!
ひき肉からは噛むごとにスパイスの香りや旨みが出てきて、シャキシャキのれんこん、プリプリのエリンギとよく合います。

そして甘みとねっとりした弾力があるお米は、店主さんのご実家で栽培したもの。カレーに合うように玄米とブレンドして提供しています。
付け合わせのラペやポテトサラダも素材の味を活かした優しい甘さが特徴です。

小さい頃からの「好き」を継続したスイーツも魅力

特製チャイ・気まぐれスイーツ
特製チャイ・気まぐれスイーツ

スイーツメニューは2種類。不定期でメニューが変わる「気まぐれスイーツ」と自家製クッキー、ナッツ、気まぐれおやつがちょっとずつワンプレートになった「shogen特製おやつ」です。

この日の気まぐれスイーツは、削りたての岩塩とブラックペッパーがアクセントの特製濃厚チーズケーキ。


小さい頃からお菓子作りが好きで趣味として続けてきたそうで、甘さを控えめに、小麦粉も極力使わず素材の味を活かしたメニューを心掛けています。

濃厚なクリームチーズにピリッとブラックペッパーが効いて大人なスイーツ!
自家製のチャイも甘さが控えめで食後にもスッキリ味わうことができるオススメの一品。

スパイスも、コーヒーも「香り」が決め手

ハンドドリップコーヒー
ハンドドリップコーヒー

コーヒーは注文ごとにミルを挽くハンドドリップ。

ポットは本来コーヒー用ではないそうですが「ドリッパーとピッタリハマり可愛らしいので使っているんです(笑)」と教えてくれました。丸いフォルムが店内の雰囲気とマッチしています。


使用している豆はお店の近所にある焙煎所で作っているとのこと。
提供しているカレーにも合うように香りにこだわりがあるコーヒーで、深入りのしっかりした苦味がありますが甘みもありカラメルのような印象。

テイクアウトもできるそうですが、香りを楽しむためにぜひカップの蓋を外して一口飲んでほしいとオススメしていただきました!

お揃いのベレー帽が可愛らしい店主さん


カフェをオープンするまでの経緯やメニューのこだわりをニコニコお話しくださった店主のおふたり。コーヒー、カフェ、食器やアンティークなどなど好きなものがたくさんあり、いつかカフェをオープンするのが夢だったそう。

今後はギャラリーとしての貸し出しも視野に入れているそうで、作家さんとのコラボレーションができたら……と展望も語ってくださいました!

朗らかで包み込むようなおふたりの雰囲気が、お店の柔らかな雰囲気やゆったりした時間を作っているのだなと感じました。
皆さんも街外れでの素敵な休日をお過ごしください。




店舗情報

街外れの休日 shogen(ショウゲン)
仙台市泉区将監10丁目13−1−1

営業時間:10:30〜18:00
営業日:金曜、土曜、その他不定
駐車場:あり
公式Instagram

撮影:はま田 あつ美

TOP