01 NEW OPEN

【NEW OPEN】仙台・一番町「Shisha&Cafe DUS」でシーシャ初体験してきました!

- 2019.08.19
URLをコピーする
【NEW OPEN】仙台・一番町「Shisha&Cafe DUS」でシーシャ初体験してきました!

こんにちは!natsumiです。

2019年6月、一番町に仙台初のシーシャ専門店がオープンしました!

「シーシャってなに?」
「内装が明るくてカフェみたい!本当にシーシャ専門店?」
「そもそもシーシャってどうやって楽しむの?」

気になることが多すぎたので、実際にお店で体験させてもらいました!

■お店へのアクセス


やってきました、「Shisha & Cafe DUS SENDAI」!

場所は、電力ビルの裏あたりにあるラ・ベルヴィビルの4階。
ぶらんど〜む一番町商店街から、カニの大きな看板を目印に電力ビル方向へまっすぐ進んですぐのビルです。


開放感ある大きな窓から日差しが差し込む店内には、グリーンやナチュラルテイストのインテリアが飾られています。シーシャ屋さんってほんのり暗いイメージがあったけど、ここなら時間帯を問わずゆっくりできそう!


カウンターに並んだシーシャパイプ。中東文化を感じるエキゾチックな装飾が、異国情緒たっぷりで可愛い!

■シーシャってなに?

シーシャとは、中東で広く普及している水タバコのこと。宗教で飲酒が禁じられている方が、お酒を飲む代わりに楽しむのが一般的なのだそう!

水のフィルターに通した煙をパイプから口に含み、味と香りを楽しむ仕組みです。
DUSさんのシーシャには次のような特徴があります!

・女性でも親しみやすいフレーバーが約50種類
・非喫煙者でも吸いやすいなめらかな煙
・吸い切るのに1時間〜1時間半。長い時間楽しめる


ニコチンとタールは微量ながら含まれているので、未成年者の方は吸うことができません!


輸入したフレーバーの缶。中東の製品はお香やハーブのような香り、アメリカの製品はお菓子のような甘い香り……と、それぞれ個性があってフレーバー選びも楽しい!

■早速体験してみる!!

では、気になるシーシャを早速体験してみましょう!!


香りの付いたタバコの葉を、炭火で熱して煙を作ります。
火加減によって、煙の味の濃さ、スモーキー感を調整できるのだそう。

オーナーのKaiさんがお手本を見せてくれました。


口の中へ煙を勢いよく吸い込み、吐き出します。
フーッと細い息で吐くよりも、「もわ〜〜ん」と目の前に雲を作るような気持ちで煙を吐くと、フレーバーの味がしっかり感じられるそうです!

では、いざ初体験!

息を深く吸い込むと、「ゴポゴポ……」と煙が水の中を通って濾過される音が。


初もわ〜〜ん!!
煙を吐くだけで、なんだか既に楽しい!


女性に人気のピーチと、アールグレイ、ミルクのフレーバーを組み合わせたKaiさんオリジナルのブレンド。
美味しい……!想像以上に煙がなめらか。
初めての方は煙に慣れずクラッとすることがあるので、お水を飲んで休憩しながら味わいます。


Kaiさんが用意してくれたもう一つのフレーバーは、「パンラズナ」というスパイスのフレーバー。お香やハーブのような、大人のフレーバー。「意外とこっちの方が好みかも!」


吸い始めて30分程で、アルコール低めのサワーを1缶飲み終えたようなふわふわ感がでてきました。このままダラダラ、何時間でもいられそう……

紙巻きたばこのような、たばこ臭、ヤニ臭は全く感じないのですが、お香のようなフレーバーは吸い終えた後もしばらく鼻に残ります。
スーハースーハー、帰り道も余韻を楽しめます。

■気になる料金は?

シーシャは1台1800円。1台につき2人までシェアできます。
ドリンクメニューはコーヒーからアルコールまで幅広くラインナップ。

しかも、匂いが強いものでなければ食べ物の持ち込みもOK。嬉しい電源、Wi-fi完備ですよ!正直秘密にしておきたい、隠れ家のようなお店です。


座席は、ゆったり座れるソファ席や広々としたテーブル席があります!
お友達と来ても、1人で来ても居心地良さそうですよね。


テラスには、ゆら〜んと揺れるハンギングチェアも。晴れた午後や夕暮れ空の下、のんびり過ごすチルタイム。そう、休日に求めていたのはこんな場所……!!

仙台市中心部にある、隠れ家のようなシーシャカフェ。
初心者のかたも、シーシャファンにもおすすめのお店です!

Shisha&Cafe DUS
営業時間:12:00~24:00(L.O 23:30)
定休日:月曜日
〒980-0811 仙台市青葉区一番町3丁目8-1 ラベルヴィビル4階
TEL:090-8083-2369
Shisha&Cafe DUS公式ウェブサイト
公式Instagram(@dus_sendai) 、公式Twitter(@dus_sendai)

TOP