• ホーム
  • 読みもの
  • NEW OPEN
  • 定禅寺通り「REborn PILATES Salon & School(リボーン ピラティス サロン&スクール)」で、自分の身体と向き合う時間を。
01 NEW OPEN

定禅寺通り「REborn PILATES Salon & School(リボーン ピラティス サロン&スクール)」で、自分の身体と向き合う時間を。

- 2020.11.20
URLをコピーする
定禅寺通り「REborn PILATES Salon & School(リボーン ピラティス サロン&スクール)」で、自分の身体と向き合う時間を。

皆さんは自分の身体や心と向き合う時間、作っていますか?
仕事や育児、家事に追われあっという間に終わる毎日。パソコンやスマートフォンとにらめっこ。気付けば体型が崩れていたり、慢性的な肩こりや腰痛に悩まされていたり。身体を壊してから健康の大切さを痛感される方もいらっしゃるかもしれません。

「運動したい、けど……」と気持ちはあるのに実行できていない方も多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人。

新しい気持ちで新しい自分に生まれ変わる一歩を応援している「REborn PILATES Salon & School(リボーン ピラティス サロン&スクール)」が西公園すぐそばにあります。
ピラティス体験と、代表の菊地舞美さんへインタビューしてきました!

REborn PILATES Salon & School とは


2018年4月に仙台初のピラティス専門スタジオとして「REborn」を開設。
2020年6月に定禅寺通りに移転しリニューアルオープンしました。
マンツーマンレッスンをメインとした会員制サロンです。

西公園から、横断歩道を渡ってすぐのところにスタジオがあります。



代表を務めるのは菊地舞美さん。宮城県大崎市のご出身です。
放送局のアナウンサー、フリーのアナウンサーを経て現在はピラティスインストラクターとして活躍しています。
さすがアナウンサー経験をお持ちというだけあってお話がとても分かりやすく、笑顔が素敵でとても魅力的な方でした!


ドイツ生まれのピラティス。「治す」ではなく動きの中で身体を正しく使う技術を覚えることから「身体の再教育」とも呼ばれています。
ゆがみや癖、不調を解消して身体と心のバランスがとれた健やかな毎日が送れるよう、整えていくトレーニングです。



「貴重な時間を割いて来ていただくからには、非日常的な環境で自分の身体を整えられるように」という菊地さんの想いと、こだわりが詰まったスタジオ。デザイナーさんと時には意見を衝突させながら完成させたそうです。
光がたくさん差し込む心地いい空間となっています。

1階と2階があり、それぞれレッスン内容とスタジオ内装のテーマも異なります。



1階はカジュアルがテーマ。プライベートレッスンはもちろん、気軽に利用できるよう様々な種類のグループレッスンを行っています。
白を基調とした、清潔感のある空間です。



2階はラグジュアリーがテーマ。代表の菊地さんがマンツーマンレッスンを行っています。
グレーの壁紙やタイルなど、より洗練された落ち着いた雰囲気のスタジオです。
海外のおしゃれなマンションに来たかのような特別感がありました!
「リフォーマー」や「チェア」と呼ばれるマシンなど、ピラティスで使われるすべてのツールを使用できます。




スタジオのいろんな場所に、REbornのロゴ付きのかわいいグッズが置いてありました。

レッスンメニューが豊富!

  • マンツーマンのプライベートレッスン
  • カップルやお友達同士で参加できる、セミプライベートレッスン
  • グループレッスン
  • マタニティレッスン
  • メンズレッスン
  • 資格取得コース
  • ピラティスが初めての方向けの体験レッスン

など、一人ひとりに合わせたレッスンが用意されています。

価格や予約方法については公式Webサイトをご確認ください。

今回は体験レッスンに参加してきました!

ピラティスを体験してみよう


動きやすく、身体のラインも確認しやすい服装に着替えてスタート。
フロアマットでのレッスンから始めていきます。
背骨を整える「パラセッター」というツールを使って背中を伸ばしていきます。



ピラティスは、交感神経を使って動いていくフィットネス。
オーガニックペパーミントのオイルを手のひらで温めて、香りを嗅ぎながらゆっくり呼吸を繰り返します。
頭がすっきりして、集中力がUPする効果があるそうです。


次は、深い呼吸を感じながらろっ骨をひらいていきます。
普段の生活でこんなに呼吸を意識することはなかなか無いので、胸式呼吸を繰り返すだけでも気持ちいい! 呼吸が浅くていつもは使えていない部位も、胸が広がることで伸びていくのを感じました。


菊地さんが優しく、わかりやすい言葉で教えてくれます。
ピラティス初心者の方や、最近運動をしていないという方でも安心して始められると思います!


今度は呼吸に合わせて腕を動かしながら肩甲骨にアプローチしていきます。


自分では左右の腕を同じペースで開いたり閉じたりしていたつもりですが、写真を見てびっくり!!! こんなにも違いました!

左右差はあるだろうなぁと思ってはいましたが、これほどとは……。自覚症状がない、というところが怖いです。
自分の癖は自分自身で矯正するのは難しいので、マンツーマントレーニングでしっかり指導していただけるのは嬉しいなと思いました。


普段使っていない部分が伸びていく! とても気持ちいいです。
猛烈な痛みを感じる、ということはなく心地よくじんわりほぐれていく感じです。


パラセッターから降りて、変化をチェックしてみます。
背中が柔らかくなり、床に着く背中の面積が広くなりました!


今度は「リフォーマー」というマシンを使っていきます。
大小様々なスプリングの強度を調整しながら、身体に急激な負担をかけずに効率的にトレーニングすることができます。動きをサポートしてくれるので初心者でも使いやすく、皆さんに人気の高いマシンなんだそうですよ!


「ここに足を載せてください」と言われ何気なく載せたのですが、重心のかけ方に左右差があるとのこと。
身体の左右バランスを整えるには足裏が重要と教えていただき、ちゃんとトレーニングして足裏をしっかり使えるようになりたい! と気合が入りました。

菊地さんにサポートしていただきながら屈伸していきます。


じっくり身体を感じながら動かしていきます。ボールを挟むと力を入れる場所や力の加減が変わりました。
簡単な動きですが、ゆっくりとバランスを取りながら動くのは難しいです。


最後に「Tye4®(タイフォー)」というピラティスツールを体験します!
収縮性のある青いコードがサポートしてくれるので、リフォーマーと同じような感覚で効率的にトレーニングすることができます。
サロンではファンが多いツールで、レッスンも大人気なんだそうです。


装着します! 初体験のタイフォーにわくわく。
胴体と手、足裏に固定して準備完了です。


姿勢を正して、呼吸と一緒に身体を左右にひねって行きます。
タイフォーは背中を美しくする「肩甲骨の強化」に特に効果的なのだそう。


これまでのレッスンで背中や肩がほぐれているので、動きやすく感じました。
鎖骨や肩関節のあたりも伸びるし、レッスン前よりも身体が軽くなっているのが嬉しくて顔がゆるみます。

一回でも身体が変わったのを実感し、あっという間の体験レッスンでした!
自分の身体と向き合う時間を取れていなかったことにも気付かされます。呼吸や筋肉の動きを感じながら、今この瞬間に集中するという有意義な時間を過ごすことができました。

代表の菊地舞美さんにお話をお伺いしました


菊地さんがどうしてアナウンサーからピラティストレーナーになったのか、専門スタジオ開設までの経緯などを教えていただきました。

「大崎市出身なのですが、大学進学の際に上京して。その後は就職で仙台、結婚を機に東京へ、また仙台に戻ってきたんです。行ったり来たりの人生ですね。」と笑いながらお話する菊地さん。放送局でのアナウンサー時代に多忙で不規則な生活となり、身体の不調を感じたそうです。
 
「整体や鍼、エステなど色んな物を試しましたが、全然身体が良くならなくて……。不眠症になり、それが当たり前となっていました。ついには入院をするのですが、その時に自分の身体は自分で守らなければならないと強く思いました。」


結婚を機に仙台から東京へ引っ越すことになり、勤めていた放送局を退職。
アナウンサーの仕事はまだやりたい! という気持ちがあったので、フリーアナウンサーとして仕事を続けます。

「でも、やっぱり体調を崩して同じように苦しい思いをしました。悔しさもあって……。自分で自分をコントロールできるようになることを目標にしました。」

一番大切なものはなんなんだろう? と自問自答を続ける中で、細く長く続けていたピラティスの講師資格を取得します。


「ピラティスを習ったときに、すごく身体が変わったことを覚えていたので本格的にやろう! と思ったんです。」

資格取得後は、東京でアナウンサーの仕事をしながら、友人などにピラティスを教えていましたが、また転機がやってきます。

「主人の仕事が仙台に移ることになり、これは何かのご縁かも、と。『自分が何かやりたいことがあるなら、今がチャンスだよ』と主人に言われました。そのとき一番やりたかったのがピラティスだったんです。」 

身体を整えることの大切さや、自分自身がピラティスに救われた経験を皆さんにも伝えるために拠点が欲しいと考え、仙台でのスタジオ開設を決意しました。
様々なご縁とタイミングが重なり、結果としてアナウンサーからピラティストレーナーへ転身することとなったそうです。

REbornの願い


“Reborn = 生まれ変わる” がコンセプトのスタジオ。
どんな想いを持って皆さんとレッスンをしているのか伺いました。


「ピラティスは、モデルや芸能人など意識のすごく高い方がやる! というものではないんです。もっと身近なものになれば健やかな方が増えるなと感じています」と菊地さんは話します。

何かしら不調を持った人、けがを繰り返したくない人、また予防医療として10年後に膝が痛くならないようになど。未来を見据えて自分の使えない部分を使えるようにしていくフィットネスがピラティスなのだと教えてくれました。

「通っていただいている方の中には、主婦の方、姿勢改善のために小学生や中学生、60代後半の方もいらっしゃいます。私ってこうやって変われるんだ、と変化を感じていただいています。」

REbornの理念は【変化によって人生を楽しむ人をつくる】


「私は、ピラティスを素晴らしいとは思っているけど、ピラティスだけではだめだとも思っているんです。皆さんの生活に寄り添って、一緒に変化を楽しんでいきたいと思っています。」

公式Webサイト内の、REborn会員のみが閲覧できる会員ページでは、衣食住美に関するスタッフ選りすぐりの情報を発信しています。ピラティス以外の部分でもライフスタイルの提案をされているそうです。情報を得ることよりも、自分に合った情報を選ぶことの方が難しい現代だからこそ、信頼できる情報を共有したいとお話していました。

「ピラティスを通じて、いろんな変化を楽しんでほしいです。」


笑顔の絶えない優しくて芯の強い菊地さん。
菊地さんご自身が、様々な変化に対して時には悩みながらも、前向きに。変わることを恐れず進んでいるREbornの理念をまさに体現されている方だなと思いました。

「ピラティスは敷居の高いものではないので、グループレッスンもありますしぜひ気軽に訪れてほしい」とのこと。まずは体験レッスンから、新しい一歩を踏み出してみませんか?

REborn PILATES Salon & School
住所:仙台市青葉区春日町3-9 KISEIビル1F/2F
TEL:022-724-7018
アクセス:仙台市営地下鉄南北線「勾当台公園」から徒歩8分
仙台市営バス「市民会館前」バス停から徒歩1分
REborn PILATES Salon & School 公式Webサイト
REborn PILATES Salon & School 公式Instagram

撮影:はま田 あつ美

TOP