その他

仙台・芋煮会パーフェクトガイド!準備物から会場選びまで徹底解説!

- 2019.10.25
仙台・芋煮会パーフェクトガイド!準備物から会場選びまで徹底解説!

すっかり秋らしい風が吹くようになり、朝晩は冷え込む日が続いていますね。
食欲の秋も深まってきたところで、あたたかい鍋なんかが食べたいな〜と思っている方!「芋煮会」をご存知ですか?
「芋煮」、「芋煮会」って何?聞いたことはあるけどやったことがない!やってみたいけど何を準備したらいいのかわからない!という方たちのために、芋煮とは、芋煮会のために準備するべきもの、会場の選び方、手ぶらでいける芋煮会場をまとめてみました!

目次
1.芋煮会・芋煮とは
 (1)芋煮会とは
 (2)芋煮とは
2.芋煮会に必要なもの
 (1)材料
 (2)道具
3.会場の選び方
4.おすすめ会場20選
 (1)準備も楽しむ!芋煮会場
 (2)手ぶらで行ける!芋煮会場

1.芋煮会・芋煮とは

(1)芋煮会とは


「芋煮会」とは、主に秋に行われる、河川敷をはじめとする屋外でグループで芋煮を作って食べるというイベントです。時期としては里芋の旬である9月〜11月に行うのが一般的だそう。東北の秋の芋煮会は、春のお花見と双璧をなすほど盛り上がります!
 芋煮会の起源については、江戸時代頃に里芋の収穫時期に合わせた収穫祭として始まった、また、里芋は暑すぎても寒すぎても保存がきかず、寒冷地の東北で越冬させるのは難しいために、厳冬期前に消費しようという意味合いで始まった、など諸説あります。

(2)芋煮とは

上が山形風、下が宮城風です。
上が山形風、下が宮城風です。

「芋煮」とは、里芋をメインに肉、こんにゃく、ねぎ、ごぼうなどを入れて作る、主に山形県、宮城県で郷土料理として親しまれている郷土料理です。
味噌味豚肉の宮城風の一方で、山形風は醤油味牛肉。それぞれの地元愛ゆえに、どちらの芋煮がおいしいか、芋煮論争が起こることもしばしばだそう……!
宮城風、山形風のみならず、地域や家庭などでも少しずつ具材や味付けが異なるようです。

2.芋煮会に必要なもの

(1)材料


〈宮城風〉(4〜5人前)
 ・里芋 600g
 ・豚肉 400g
 ・こんにゃく 1枚
 ・にんじん 1/2本
 ・ごぼう 1本
 ・ねぎ 1〜2本
 ・水 1800cc
 ・味噌 約100g
 ・砂糖 大さじ2
 ・酒 大さじ6
 ・顆粒だし 適量

〈山形風〉(4〜5人前)
 ・里芋 600g
 ・牛肉 400g
 ・こんにゃく 1枚
 ・ごぼう 1本
 ・ねぎ 2本
 ・水 1800cc
 ・醤油 約90ml
 ・酒 約40ml
 ・砂糖 約90g

地域によって具材は変わりますが、基本的にはこのような感じです。あとは豆腐やきのこなどお好みの具材を入れたり、一味とうがらしをかけたり……。
アク抜き不要のこんにゃくや、ささがきごぼうを選ぶと時短になります。宮城風の味噌は仙台味噌がおすすめです!
大人数の芋煮会の場合は2つの鍋で宮城風と山形風の両方を作ってみるのもいいかもしれませんね。
山形風の芋煮はシメにカレールーとうどんを入れて、カレーうどんにするという楽しみ方もあるんだとか!

芋煮と同時にBBQを行うという方も多いようです。里芋が煮えるのに時間がかかるので、その間にBBQを行えば待ち時間が少なくてすみますね。網で秋刀魚を焼くのもよさそう……!
お好みの飲み物の準備もお忘れなく!

(2)道具


〈必要なもの〉
 ・鍋
 ・おたま
 ・お椀
 ・箸
 ・菜箸
 ・コップ
 ・薪
 ・着火剤
 ・点火用ライター
 ・軍手
 ・新聞紙
 ・うちわ
 ・ゴミ袋
 ・シート

〈あるとよいもの〉
 ・ウェットティッシュ
 ・折りたたみ式テーブルやイス

「芋煮」と聞いてイメージするあの大きな鍋。芋煮のシーズンにしか使わないけど買わなきゃいけないの?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません!
仙台では、秋になると芋煮用の鍋がスーパーで貸し出されるようになります。仙台に住んでいるけどスーパーで大きな鍋なんて見たことない!という方はぜひ川沿いにある大きめのスーパーをチェックしてみてくださいね!
鍋を借りたスーパーで材料等を揃えるのはルールではありませんが、マナーだそうです。燃料もスーパー、一部コンビニで揃えることができますよ。

3.会場の選び方

初めて芋煮会をするというときは、会場をどのように選べばいいかもわかりませんよね。
私からは、大きく3つのポイントで会場を絞ることをおすすめします!

  • 自分たちで食材などの準備も楽しみたい or 手ぶらで気軽に楽しみたい
  • 雨でもなんとかやりたい! or 雨であれば中止
  • 仙台市中心部からのアクセスが良い or ちょっと遠いけど自然が豊か

この3点で大まかに会場が絞れたら、以下の細かいポイントをチェックしてみてください!

  • 水道がある炊事棟の有無
  • ゴミ捨て場の有無
  • トイレの有無
  • 道具の貸出の有無
  • 燃料の販売の有無
  • 料金や予約の必要性
  • 食材の持ち込みの可否(手ぶらで行ける会場)

4.おすすめ会場20選


赤が(1)準備も楽しむ!芋煮会場、黄色が(2)手ぶらで行ける!芋煮会場となっています。さらに、お家のアイコンは雨天時も利用可能、木のマークは雨天時は利用が難しい会場です。

おすすめ会場20選

仙台市内外の芋煮会ができる場所をピックアップしてみました。
今回取り上げた会場はどこも駐車場やトイレが近くにあるのでご安心を!

(1)準備も楽しむ!芋煮会場


1.広瀬川 河川敷 牛越橋

a href=
miyuさん(@hawothukuruyo)がシェアした投稿

芋煮会といえば広瀬川!というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。広瀬川の河川敷のなかでは、駐車場やトイレが近くにある牛越橋付近が人気のようです。他には米ヶ袋や宮沢橋での芋煮会が盛んですが、こちらは近くに駐車場やトイレがありません。
河川敷の利用は基本的に自由ですが、「公園」として管理されている「緑地」での火気使用は禁止となっているのでご注意ください。
予約の制度がないので、シーズンのピークには場所取りが必要になりそうです。

所在地:宮城県仙台市青葉区川内三十人町

2.七北田公園 河川敷
こちらも広瀬川の河川敷と同様に「緑地」での火気使用は禁止、予約制ではありません。駐車場、トイレは隣接する七北田公園を利用することが可能です。
公園でのレジャーも楽しめて、秋の行楽シーズンにはぴったりですね!

所在地:(七北田公園)〒981-3131 宮城県仙台市泉区七北田赤生津4

3.水の森公園キャンプ場 デイキャンプサイト
仙台駅から車で20分ほど。住宅街の中にありながらも緑に囲まれたキャンプ場です。
炊事棟がある会場です!炊事棟以外の場所での直火は禁止となっているのでご注意を。
薪や炭などの燃料の販売も行っているので少し身軽に行くことができますよ。

a href=
jack&memeさん(@jackandmeme)がシェアした投稿

時間:9:30〜16:00
料金:1区画500円
TEL:022-773-0496
所在地:〒981-3121 宮城県仙台市泉区上谷刈堤下8 水の森公園
公益財団法人仙台市公園緑地協会 水の森公園キャンプ場

4.WILDBEACH ビーチパラソルエリア

a href=
RIHOさん(@riho_ckv36)がシェアした投稿

※こちらのお写真はビーチウッドデッキエリアです。
泉中央駅から徒歩16分。白い砂浜が広がる非日常空間!SNS映えしそうです。
道具のレンタルや燃料の販売があるので移動時は身軽に!

時間:10:00〜22:00
料金:1サイト(6名まで)1時間3000円
TEL:070-3539-0455
所在地:〒981-3116 宮城県仙台市泉区高玉町9-2 三井不動産SPORT LINK CITY FUN-TE!内
WILDBEACH SENDAI URBAN OUTDOOR GARDEN

5.海岸公園冒険広場 デイキャンプ場

a href=
Miha Yoshizawaさん(@syms3438)がシェアした投稿

仙台駅から車で30分ほど。海を感じられるデイキャンプ場です!
シンクと調理台のある炊事棟、かまどもあります。

期間:4月1日〜11月30日
時間:10:00〜16:00
料金:1区画(14名まで)1日500円
TEL:022-289-6232
所在地:〒984-0842 仙台市若林区井土字開発139-1
海岸公園冒険広場 デイキャンプ場

6.モリリン加瀬沼公園

a href=
そらままさん(@soramama0619)がシェアした投稿

公園内にあるキャンプサイトです。炊事棟があります。
広い公園なので芋煮のあとにはのびのび遊べますよ。

期間:4月〜11月
時間:4月〜9月 8:00〜18:00
   10月〜3月 8:00~17:00
※受付は13:00、火気使用可能時間は15:00まで
休園日:毎週火曜日
TEL:022-767-2723
所在地:〒981-0111 宮城県宮城郡利府町加瀬字新堤下7-1
モリリン加瀬沼公園

7.秋保天守閣自然公園 オートキャンプ場

a href=
りーすけ。さん(@gocchan1027)がシェアした投稿

仙台駅より車で40分ほど。完全予約制です。
炊事棟がある会場です。燃料販売も行なっているそうですよ。
天守閣自然公園では秋保ナイトミュージアムというもみじのライトアップが行われます!

期間:4月1日〜10月20日 土日祝のみ
時間:10:00〜14:50
料金:1サイト1600円
入場料(一人あたり):大人500円、子ども(4才〜小学生)200円
TEL:022-398-2111
所在地:〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10
仙台・秋保 天守閣自然公園

8.大倉ふるさとセンター
仙台駅より車で40分ほど。キャンプ場のほかにも古民家があったりイベントが開催されていたりするので芋煮以外も楽しむことができそうです。イベントのスケジュールも要チェック!
道具のレンタルや燃料販売を行なっているので少ない荷物で行くことができます。
炊事棟があるキャンプ場です。

期間・時間:4月1日~10月31日 9:00~ 18:00(1区分)、18:00~ 9:00(1区分)
11月1日~3月31日 9:00~ 18:00(1区分)
休館日:毎月第三水曜日(4月1日〜10月31日)
毎週水曜日(11月1日~3月31日)
年末年始(12月28日〜1月4日)
料金:1区画1区分 510円
TEL:022-391-2060
所在地:〒989-3213 仙台市青葉区大倉字若林14-2
大倉ふるさとセンター

9.ジュニパーク岩沼 南ブロック
仙台湾海浜の自然を活かした緑地です!無料で利用できる会場です。
薪の使用、直火が禁止となっています。炊事棟を利用しましょう。
南ブロックには他にも大型コンビネーション遊具などがあります。

開園時間:4月~9月 午前8時~午後6時
10月~3月 午前8時~午後5時
※受付は13:30まで、火気使用時間は9:00~15:00
休園日:毎週火曜日(ただし、火曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
料金:無料
TEL:0223-23-5343
所在地:宮城県岩沼市押分字須加原
ジュニパーク岩沼

10.不動尊公園
自然に囲まれたキャンプ場。秋は紅葉を楽しむことができます!ネット予約が可能です。
道具のレンタルや燃料の販売を行なっています。

利用期間:4月〜11月
利用時間:11:00〜15:30
入村料(小学生以上、日帰り):300円
TEL:0224-72-2646
所在地:〒981-2116 宮城県伊具郡丸森町字不動64-1
不動尊公園キャンプ場 – まるもり – 丸森町観光案内所

(2)手ぶらで行ける!芋煮会場

ここからは手ぶらで行ける芋煮会場をご紹介します!
準備や片付けが面倒だけど芋煮はしたい!という方にはこちらがおすすめです!
手ぶらで行ける会場の大きなメリットはとにかく楽!というところですが、具材を混ぜるだけで芋煮をした感じがしなかった……。という意見もあるようなので選ぶ際は慎重に。

こちらは予約が必須となっています。また、HPに食材の持ち込みが不可と明記されているところもあるのでご注意を。


11.東四芋煮ガーデン

a href=
chikaさん(@piggyboo1101)がシェアした投稿

駅近!秋はビアガーデンが芋煮ガーデンになります。飲食物の持ち込みは不可。
BBQ、飲み放題もセット!ネット予約が可能です。

期間:9月17日(火)〜
時間:平日17:00~22:00,土日祝15:00~22:00
定休日:毎週月曜日
料金(一人あたり):大人 3,900円、未成年 2,900円、小学生 2,000円
TEL:022-398-5153
所在地:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目3-1 東四市場ビル3階
仙台朝市直結 東四ビアガーデン

12.八木山ベニーランド

 a href=
ほささん(@hosamii)がシェアした投稿

芋煮のあとはベニーランドや八木山動物公園で遊んで帰るのもいいですね!
調理前の食材とお酒の持ち込みが禁止されています。

期間:9月上旬~11月下旬
時間:10:00~16:00
料金(一人あたり):大人 2,000円、小人 1,600円
TEL:022-229-1603
所在地:〒982-0837 宮城県仙台市太白区長町越路19-1
八木山ベニーランド

13.茂庭荘
3日前までに5名以上での予約が必要です。10名以上で焼きそばサービス!
セットに飲み物は含まれていません。会場での注文も可能です。
生ものの持ち込みは禁止されているのでご注意を。

時間:11:00~15:00/16:00~20:00
料金(一人あたり、税別):大人 2,100円〜、小人 1,600円〜
TEL:022-245-5141
所在地:〒982-0251 宮城県仙台市太白区茂庭人来田西143-3
茂庭荘 いも煮&バーベキュープラン

14.元祖いも煮会場広瀬川
元祖!広瀬川の河川敷で芋煮を楽しめます。
飲み物の販売もありますが、持ち込む場合は持ち込み代として大人の数×200円が加わります。

料金(一人あたり、税別):大人 2,200円〜、小人 1,200円〜
TEL:090-7526-0832
所在地:〒989-3212 宮城県仙台市青葉区芋沢字大堀6-21(西仙台病院隣 旧河鹿荘芋煮会場)
元祖仙台いも煮会場広瀬川

15.仙台近郊・秋保「木の家」 ロッジ村

a href=
AYAさん(@ayapin_610)がシェアした投稿

2日前までに2名以上での予約が必要です。団体での予約でお得になります!
持込は自由ですが、10月の土日祝の予約は食材の注文が条件となっています。
点火用のチャッカマンなどはご持参ください。
芋煮会利用の方は10月22日から始まる秋保ナイトミュージアムの入場が無料に、市太郎の湯が割引になりますよ。

期間:2019年9月1日(日)〜11月30日(土)
時間:10:00〜16:30
料金(一人あたり、税込):平日大人 1,900円、土日祝 2,000円
TEL:022-397-2714
所在地:〒982-0241 仙台市太白区秋保町湯元字馬乙2-1
木の家ロッジ村の いも煮会

16.秋保リゾートホテルクレセント 森林スポーツ公園

a href=
Ai Nigoさん(@ai_bowie)がシェアした投稿

バス送迎(有料)も行なっています。お電話でご相談を!
露天風呂付き温泉もありますよ。

期間:9月〜11月
料金(一人あたり、税別):宮城コース 1,430円、山形コース 1,620円
入園料:大人 380円、小人 190円
TEL:022-398-2345
所在地:〒982-0241 仙台市太白区秋保町湯元字青木33-1
秋保リゾートホテルクレセント 森林スポーツ公園

17.みちのく杜の湖畔公園 南地区 いも煮会ひろば
7日前までに4名以上での予約が必要です。
広い公園でめいっぱいレジャーを楽しみましょう!

開園時間:9/1~10/31 9:30~17:00
11/1~2月末 9:30~16:00
休園日:毎週火曜日(7月第三月曜日〜10月31日までは無休期間)
料金(一人あたり、税込):2,200円〜
入園料:大人 450円(中学生以下無料)
駐車料:大型 1,030円、普通 310円
TEL:0224-84-4206
所在地:〒989-1505 宮城県柴田郡川崎町大字大字小野二本松53-9
国営 みちのく杜の湖畔公園

18.スプリングバレー泉高原
秋の風物詩、高原の芋煮会!6名以上から申し込みが可能です。
無料の送迎バスがあります。予約先着順なので早めのご予約を!
飲み物、お菓子等の持込は可能ですが、食材の持ち込みは禁止されています。

期間:2019年9月7日(土)〜10月27日(日)
時間:10:00〜16:00
料金(一人あたり):大人 2,400円〜、小人 1,400円〜
TEL:022-379-3755
所在地:〒981-3225 宮城県仙台市泉区福岡字岳山14-2
スプリングバレー泉高原

19.みやぎ蔵王えぼしリゾート
仙台駅から1時間ほど。15名以上の団体利用の送迎付プランもあります。
食材の持ち込みが不可となっています。
芋煮利用の方は展望ロープウェーゴンドラ利用が半額になります!

期間:2019年9月7日(土)〜11月4日(月・祝)
時間:9:00〜15:00
料金(一人あたり):大人 2,400円〜、小人 1,400円〜
TEL:0224-34-4001
所在地:〒989-0998 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内
みやぎ蔵王えぼしリゾート

20.阿武隈ライン舟下り「いも煮舟」

a href=
megu🌖deafさん(@_tyura_)がシェアした投稿

舟下りで紅葉を見ながら芋煮に舌鼓。乗船時間は1時間ほど、食事の有無に関わらず乗り合わせとなります。
3日前までに3名以上での予約が必要です。

期間:2019年9月1日(日)〜11月30日(土)
平日:10:00〜14:30、土日祝:9:00〜15:30(15:30の便は10月中旬までの運航です。)
料金(一人あたり):大人 2,200円、小人 1,600円
TEL:0224-72-2350
所在地:〒981-2171 丸森町字下滝12
阿武隈ライン舟下り – まるもり – 丸森町観光案内所

いかがでしたか?
秋の風物詩、芋煮会にぜひチャレンジしてみてくださいね!

※台風19号の影響により休業している可能性のある会場があります。
最新の情報はリンク先の公式サイトでご確認をお願い致します。

TOP