• ホーム
  • 読みもの
  • 食べる
  • 仙台駅前でコーヒーサブスク! 「MacGuffin Coffee Order(マクガフィンコーヒーオーダー)」に行ってきました!
02 食べる

仙台駅前でコーヒーサブスク! 「MacGuffin Coffee Order(マクガフィンコーヒーオーダー)」に行ってきました!

- 2021.05.17
URLをコピーする
仙台駅前でコーヒーサブスク! 「MacGuffin Coffee Order(マクガフィンコーヒーオーダー)」に行ってきました!

名掛丁商店街にオープンしたコーヒースタンド「MacGuffin Coffee Order(マクガフィン コーヒーオーダー)」をご存知でしょうか?
月額2,980円でサブスクリプションが利用できるんです! もちろん単品注文もOK。さっそくお店をご紹介いたします!

アクセス

仙台駅西口より徒歩5分。名掛丁センター街にお店があります。



営業時間は朝7時半から。仙台駅からもアクセスしやすいので通勤、通学前にも利用しやすいです。

3つの顔をもつ店内


MacGuffinは、クレープリースタンド、ワインスタンドとして営業している「タンバリン」の一角で営業しています。



夜はワインスタンドになるタンバリン。店内にはワインボトルがずらりと並んでいます。
カジュアルながらも落ち着いた空間で、お昼時でも気分転換できる雰囲気です。

毎日飲んでも飽きない豊富なドリンクメニュー


ドリンクメニューはコーヒーやラテ、マキアートをはじめとし、紅茶やレモネードなど全部で19種類。なんと、サブスクはドリンク全種類対応なんです! 通常メニューは、300円から520円なので月に10回以上利用すれば大変お得に利用できますね。


また、MacGuffinでは、ホットドリンクのオーダー時にカップの種類を選べます。左のカップは「バタフライカップ」と呼ばれていて、プラスチック蓋を使用しません。現在日本で主流になっているカップよりもお値段がするそうですが、こうした取り組みをファッションのように「かっこいい」と流行らせたいというのが店主さんの思いなのだそう。

人気の焼き菓子もチェック!


MacGuffinはコーヒーだけでなく、焼き菓子も充実。
特に「クロフィン」と呼ばれるメニューがSNSで話題になっています。

「クロワッサン」と「マフィン」を掛け合わせたメニューで、存在感のある見た目に惹かれます。焼き菓子はお昼前に売り切れてしまうことも多いので、前もって予約がおすすめです。

今回は、バタフライカップでドリップコーヒーと、クロフィンを注文しました!

コーヒーブレイクにおすすめの組み合わせ

クロフィン苺|ドリップコーヒー
クロフィン苺|ドリップコーヒー

お天気が良かったので、テラス席でいただくことに。駅前ですが、路地なので人通りも穏やかです。


バタフライカップは、両端に飲み口があります。
いつものプラスチック蓋と感覚が異なりますが、口当たりがいい印象を受けました。コーヒーは酸味が控えめで、焼き菓子によく合いそう!


クロフィンは、横に切れ目が入っています。手で割ってみると、中から苺のクリームが出てきました!


チョコがかかっている上の部分はチョコとクランチでカリッと。下はサクッと、中はしっとり。いろんな食感が楽しめます。中に入っているホイップクリームには、カットされた苺が混ぜてあってほんのり甘酸っぱい!

食べやすくちぎっているうちに上のチョコレートがポロポロ落ちてしまったので、テイクアウトならナイフなどでカットしながら食べるといいかもしれません。

2つのお店ならではの楽しみ方は?


コーヒースタンド「MacGuffin」とクレープスタンド「タンバリン」。2つのお店が1つの場所で営業することで、ランチを食べた後にコーヒー片手に職場に戻る方や、コーヒーを受け取りに来て、クレープをテイクアウトする方が生まれたのだそう。


私もランチにガレットをいただくことにしました!

ガレット・コンプレット
ガレット・コンプレット

ガレットは、そば粉のクレープなのだそう。カウンターで一枚ずつ焼いてくれます。
旬の野菜やキノコ、折り畳まれた内側にはハムとチーズがトッピングされていて、生地はカリカリ。香ばしいそばの風味が楽しめます。中央の卵を割ると、チーズと相まってよりまろやかになります。

お食事と一緒にドリンクを楽しむこともできますし、食べている間にコーヒーを注文しておいて、食後にテイクアウトできるのもいいですね。

店主・土井さんへインタビュー

MacGuffin店主の土井さんへ、サブスクリプションサービスを始めた経緯などを伺いました。

店主・土井さん
店主・土井さん

ーWEBサイトを拝見して、サブスクリプションサービスの登録やモバイルオーダーなど大変高度な技術が集約されているなと感じました。

私自身がウェブプランナーをしているので、WEBサイトは自作しました。
サブスクリプションの支払い機能や、モバイルオーダー、カスタムのシステムも自分で作ったんです。


ーそうだったんですね! まるで大手飲食企業のようですね。

今後の飲食業界は、個人でも今までできなかったことができるようになると考えています。
ネット社会が進み、個人でも技術があれば大手飲食店のような挑戦ができるようになりました。なのでMacGuffinは、大手企業のモバイルオーダーと同じことをしているんです。

ーサブスクリプションで月額2,980円。毎日お店を利用すると一杯あたり100円程度と、とてもリーズナブルですね。

大手企業がサブスクを始めるのは簡単だと思っています。システムを入れ、広告費をかけて宣伝をする。さらにモバイルオーダーが主流になると価格競争が生まれるので、実店舗を持つとこの価格は厳しいです。
お店の一角を借りて営業することで固定費が抑えられ、その分お客様へ還元できています。

ーどのような方が月額会員として利用されていますか?

学生さんから会社員の方まで幅広く会員登録いただいています。

全体の70%くらいが朝の利用です。オフィスにお勤めの方が9時頃の出勤に合わせてご来店されます。飲食業の方はお昼頃。ランチタイムにモバイルオーダーをして、オフィスに戻るタイミングで商品をピックアップする方もいらっしゃいます。7日間のトライアルを設けているので、実際にメニューやアクセスを体感してからご契約いただけるようにしました。


ータンバリンの一角で営業を始めたのは、何か理由があるのでしょうか?

タンバリンをお借りしているのは、立地条件以外にも、雰囲気の整合性などがあります。
それぞれのお客様が使用してくださり、輪が広がる様子が心地よく感じます。


ーコーヒースタンドとしての拘りを教えてください。

MacGuffinのコンセプトは「”時間”と”拘り”を大切に」です。
「今日はミルク多めがいいからA店」「コーヒー以外のメニューがいいからB店」とお店を変えることも楽しみの一つですが、携帯ひとつでカスタムオーダーをし、待ち時間を削減できる。システム的でありながら、個人店としての接客や魅力を兼ね備えています。
お客様それぞれの拘りを大切にしていただけるお店でありたいと思っています。




店舗情報
MacGuffin Coffee Order
住所:〒980-0021 仙台市青葉区中央1-8-31 名掛丁センター街1F
定休日:毎週水曜
営業時間:7:30-14:30

公式WEBサイト
公式Instagram

撮影:はま田 あつ美

TOP