• ホーム
  • 読みもの
  • おでかけ
  • 「三井アウトレットパーク 仙台港」は松島への観光帰りにも便利&キッズも楽しめるアトラクションが盛り沢山
02 おでかけ

「三井アウトレットパーク 仙台港」は松島への観光帰りにも便利&キッズも楽しめるアトラクションが盛り沢山

- 2020.02.17
URLをコピーする
「三井アウトレットパーク 仙台港」は松島への観光帰りにも便利&キッズも楽しめるアトラクションが盛り沢山

「三井アウトレットパーク 仙台港」は、仙台から松島へ向かう途中にあるので、観光のついでに訪れる方も多い買い物スポット

「車が無いから郊外にあるアウトレットには行けない……」と思っている方、ここは最寄りのJR仙石線中野栄駅から徒歩約8分で行けちゃいます! 仙台駅からは電車と徒歩で約30分で行けるので、ファミリーだけでなく学生さんにも便利〜♪
東北最大級の観覧車がシンボルとなっており、まるでテーマパークのようなワクワク感! お子さんが楽しめるアトラクションが豊富なので、お買い物に飽きたらアトラクションでリフレッシュ。忙しいママやパパに嬉しいポイントです。

三井アウトレットパーク 仙台港とは?


店舗数は約120店舗で、ローリーズファームアウトレット/グローバルワークアウトレットやグラニフのようなカジュアルファッションやモンベルファクトリーアウトレットやザ・ノースフェイス/ヘリーハンセンなどのアウトドアブランドのお店が多い印象を受けました!ステージがあるので、大道芸やコンサートなどのイベントが開催されています。

ショップが気になる方はこちらから:
https://mitsui-shopping-park.com/mop/sendai/search/


2019年7月にニューオープンした「杜のみなとマルシェ」はアウトレット東北初出店4店舗、新業態2店舗を含む9店舗がオープン。東北や宮城ならではの飲食店や土産店があり、観光スポットとともにお買い物を楽しめるのではないでしょうか。

三井アウトレットパーク 仙台港
住所:〒983-0013 宮城県仙台市宮城野区中野3-7-2
営業時間:
・ショップ 10:00~20:00
・レストラン 10:30~20:00(ラストオーダー 19:30)
・フードコート 10:30~20:00(ラストオーダー 店舗により異なる)
※季節により異なる
TEL:022-355-8800 (受付時間 10:00~18:00)
URL:https://mitsui-shopping-park.com/mop/sendai/

駐車場・アクセス

○マイカーで高速道路を使う場合
仙台東部道路:仙台港ICから約6分
三陸自動車道:仙台港北ICから約5分

○駐車場
約2,000台(P1〜P6)の無料駐車場を完備しております。


アウトレットをぐるっと囲むように6つ駐車場があり、自転車置場やバイク置場が設置されています。中野栄駅から仙台港までの道路は時間帯により渋滞する可能性があるので、HPでおすすめルートをチェックしてから行くと良いですよ。


○電車の場合
JR仙石線「中野栄」駅から徒歩約8分
・JR仙石線「仙台」駅から約18分
・JR仙石線「松島海岸」駅から約19分

○バスの場合
「仙台駅前 50番のりば」(仙台駅西口、JRあおば通り駅付近、リッチモンドホテルプレミア前)から「仙台港フェリー」行へ、降車バス停は「アウトレット仙台港」です。

運賃・所要時間:
・仙台駅前⇔アウトレット仙台港
片道 大人:540円/小児:270円・約40分
・中野栄駅⇔アウトレット仙台港
片道 大人:160円/小児:80円・約3分

秋田や岩手からの高速バスやタクシーサービスもあるので、ぜひアクセスページで最適なルートを探してくださいね。(記載内容は2020年1月現在のものです。)
※所要時間は交通状況より異なります。
※最新情報は各社のHPをご覧ください。

アクセス:
https://mitsui-shopping-park.com/mop/sendai/access/

周辺情報

夢メッセみやぎ
夢メッセみやぎ
仙台うみの杜水族館
仙台うみの杜水族館

周辺にはイベントで賑わう夢メッセみやぎ仙台うみの杜水族館キリンビール 仙台工場など、観光スポットとして楽しめる場所がたくさんあります。
また、ニトリ、東京インテリア家具、カインズといった家具やホームセンターをはじめ、生活のあらゆるものの大型店が多いので、仙台港周辺で必要なものが揃います。

1階|ITAGAKI


明治30年創業の青果物専門店「いたがき」は仙台で知らない人はいないのではないでしょうか? そんな「いたがき」の新業態カフェ「ITAGAKI」では、旬のフルーツだけでなく、フルーツを使ったフレッシュジュースやイタリアンジェラートを味わうことができます。

「高級フルーツ店」というイメージが強いですが、ここではお手頃な値段で購入できる商品が揃っています。アウトレットならではのB級品を置いているわけではなく、「高品質なフルーツを気軽に味わって知ってもらいたい」という想いが込められています。


冬の旬のフルーツは柑橘系やいちご。店頭にはきれいに並べられたフルーツがみずみずしくて美味しそう……! 旬の時期を学んだり、どんな味なのか試食したり、と情報を共有しているのでスタッフの皆さんはフルーツに対する知識が豊富なんだとか。


定番の人気商品は「また食べたくなるバナナ」というエクアドル産のバナナ。甘みとコクが強く、商品名と同じく「また食べたい!」と買いに来るリピーターさんが多いそうです。週末にはお得な値段で購入できる場合があるということです……!


お歳暮やお中元だけでなく、お祝いやお見舞いなどの贈り物として人気なのが、フルーツの詰め合わせ。旬のフルーツを中心に予算や要望に合わせて、詰め合わせをしてくれます。


カフェスペースには机が5つありました。施設周辺にも休憩スペースがあるので、暖かい日は外のテラス席で冷たいジェラートでひと息つくのもいいかも。冬はジンジャーを使用した暖かい飲み物も販売していました!


宮城県丸森町にあるジェラートのお店「GELATERIA LA FESTA(ラ・フェスタ)」とコラボしてるので、丸森の特産品である桑の葉やはちみつを使ったジェラートを味わうことができます。

フレッシュジュース
フレッシュジュース
ジェラート
ジェラート

旬のフルーツを使ったジェラートはピューレを使用していないので、果物100%の甘みを味わうことができます。常に約12〜16種類という豊富なフレーバーが揃っており、季節ごとに変わるので、いつでも新しい味が楽しめますね!


今回は矢本の「とちおとめ」を使ったジェラートをいただきました!


つぶつぶが残っているので、生のいちごをふんだんに使用しているのが分かります。自然な甘酸っぱい味わいを感じることができました!

1階|おみやげ処 百絵 Hyaku-e


宮城を中心に東北各地のお土産品や特産品、工芸品などを取り扱っています。宮城県の「萩の月」や岩手県の「かもめの玉子」といった銘菓もここで購入することができます。

人気の「仙台いちごのバターサンド」
人気の「仙台いちごのバターサンド」

人気が高い商品は赤いいちごのパッケージがかわいい、「仙台いちごのバターサンド」。小分けの包装になっているので「友達や会社で配るのに便利」と購入される女性が多いのだとか。ホワイトチョコがミックスされたフレッシュクリームと甘酸っぱい仙台いちごのジュレが相性抜群のクッキーです。

みやぎ応援ポケモン商品「海苔のりラプラス」
みやぎ応援ポケモン商品「海苔のりラプラス」

2019年7月に「みやぎ応援ポケモン」に任命された人気ゲーム ポケモンのキャラクター「ラプラス」のグッズも人気。石巻湾産の海苔を使用した「海苔のりラプラス」は味付き海苔、わさび味、オリーブ塩味の3種類で、お子さんに喜ばれること間違いなしですね……! コラボは2020年3月までの期間限定となっているので、お求めの際はご注意ください。

山形県「米織小紋」
山形県「米織小紋」

宮城の工芸品「こけし」や「仙台だるま」の他に、東北各地の工芸品も並んでいました。山形県米沢市の「米織」は自然の草木染めの糸を織り上げた織物。こちらの「米織小紋」はプリントではなく、織で文様を表現しています。和風の柄がとても素敵ですね!

2階|フードコート「杜のキッチン」


レストランの他に、いろいろな料理が楽しめるフードコートが2階にあります。「盛岡冷麺 ぴょんぴょん舎 オンマーキッチン」や「仙台辛み噌ラーメン 味よし」など、東北名物を楽しむこともできます。


座席は外のテラス席と合わせて約550席あり、テラス席では観覧車を眺めることができます。日当たりがよく、気持ちいい〜。

東北最大級の観覧車からの眺めは?


「三井アウトレットパーク 仙台港」のシンボルになっている観覧車「ポートフラワー」は、東北最大級の約50mの高さ。日没後にはライトアップされ、イルミネーションが楽しめます。今回、実際にどんな風景が見えるのか乗ってきました!

仙台駅方面
仙台駅方面

仙台駅方面への眺めは、市街地の建物の向こうに蔵王連峰の山々が見えるのですが、この日はあいにくの曇り空で残念~。きれいに山々を見ることはできませんでしたが、冬化粧の山がうっすらと見えて、美しかったです。

晴れた日は、こんな風に見えるみたいです!
ぜひ、こんな素敵な写真の撮影にチャレンジしてみてください!

仙台港方面
仙台港方面

反対側は仙台港の海と工場地帯を眺めることができます。船が行き交うところや工場の風景が印象的で、ワクワクしました!


観覧車の下にはアミューズメントパークがあり、お子さんが人気キャラクターや乗り物のアトラクションで遊ぶことができます。

キッズが楽しめる体験型デジタルアトラクション


子育てファミリーが快適に過ごせる空間を目指して「杜のみなとマルシェ」に誕生したのが、この体験型デジタルアトラクション。小さなお子さんでも安心して遊べるキッズスペースとなっています。

テーブルに映像が映し出される
テーブルに映像が映し出される

テーブルに映し出されたヒントを元に、材料や道具のカードを探します。
テーブルの上に置くと……。


なんと、お皿の上に料理が登場! 料理は東北の名物が表示されるので、どこの県かお子さんと考えてみるのも楽しいですね。

小さな子ども連れでも安心なサービスと設備


1階「杜のみなとマルシェ」には個室型ベビーケアルームがあります。

お子様連れのお客様:
https://mitsui-shopping-park.com/mop/sendai/info/child.html


木の温もりとパステルカラーで安心した雰囲気を感じることができます。壁に飾られた動物のイラストがかわいい!

(左上)おむつやおしりふきの自動販売機、(右上)おむつ交換台 (左下)ベビースケール、br(右下)給湯設備、電子レンジ、調乳用温水器
(左上)おむつやおしりふきの自動販売機、(右上)おむつ交換台 (左下)ベビースケール、
(右下)給湯設備、電子レンジ、調乳用温水器

個室には椅子、サイドテーブル、ベビーチェアが備えられています。
室内のインテリアがかわいいですね。


2階フードコート横にある「こどもトイレ」。トイレトレーニングを始めたお子さんと安心して買い物ができます。

貸出用ベビーカー
貸出用ベビーカー

貸出用ベビーカーの設置場所は「1階のメインエントランス」付近。100円硬貨でロックを外し、ベビーカーを戻すと100円硬貨は返却されます。生後4ヵ月~48ヵ月未満のお子さんが対象。

セールやお得な情報

セールやお得な情報をチェック!

セールやショップのお得な情報はHPからチェックするのがオススメです!
ぜひ、アウトレットならではのお買い得品や掘り出し物をゲットしてくださいね。
イベント情報も掲載されています。

ショップのお得情報:
https://mitsui-shopping-park.com/mop/sendai

撮影:はま田 あつ美

TOP